ピュア

昨今、
果実も野菜も、甘いモノが増えている

料理に関して

 なんでも甘ければイイのか?

と云う訳ではないのだ

 甘い甘い、甘くて美味しい

ヒトとは、甘味を旨味と感じるからにして
それは致し方が無い事なのだが
果実、野菜等は全てのバランスがとれていてこそ美味しいのであると思う

料理とて然り
今回、仕入れたのは<ピュアホワイト>という
甘味の強いトウモロコシ
甘味が強すぎて、本来の旨さが薄れつつある
それを調理するのはその甘味を活かすバランスを探す為


d0163264_11102896.jpg



茹でたトウモロコシを削ぎ落とし、裏漉し。
滑らかなピュレにしたのを味見すると
とても甘い
甘味とのバランスに塩を利かせるが
それでも甘い...

冷製スープにし、冷たさで少し抑え
シシリアンルージュと云うミニトマトを
ちょっと塩を利かせた セミドライトマトにし
真っ白なスープに浮かべる

この写真では生のトマトも浮かんでいるが
実際お出しする時はドライトマトだけにした

夏らしい清涼感はバジルペーストに少しだけ浮かんだ
バジルの色が移ったオリーブオイル


ここで使ったシシリアンルージュは
甘味ではなく、旨味が強い

それも火を入れると格段に増す
とても美味しいトマトなのさ...

オーブンでじっくり旨味を引き出し、凝縮させられたルージュは
とても良い働きをしてくれた

 ピュアルージュ

初々しい夏を



ヱヱ、
ボクには似合わんともさ
わかってますとも
暑苦しいからあまり口に出さないようにします
そうします

売り切れゴメンだもんね~

こんだ、黄色が鮮やかな
昔の玉蜀黍で作ろう
そうしよう

ガキンチョの、
あの頃に味わった
あの味で作ろう...

それがボクの夏の味だ
[PR]