カテゴリ:Pizza( 4 )

手塩に掛けたPizza生地
イースト菌や酵母で育ってゆくので、そう感じるのかもしれない...

使う粉の種類は強力粉を主体とするが
同じ強力粉でもその特性と味わいはそれぞれ違いがある
加水によって柔らかさ
練り込む度合いによって変わる食感
これらを総合考慮し、思い描く生地に近づけてゆくのだが
同じ工程を踏んで、同じ分量をしても同じ生地に仕上げるには難を要する

頼れるのは自分の手の感覚と経験値だけである

コレを易くするのは<イメージだけによる例え>であると睨んでいる
ま、それほどでもないか^^...

粉にイースト菌、バジルペースト、温水、塩、オリーブオイル を加え練り上げてゆくと
しっとり纏まってくる
しっとりさを表現すると
 新弟子入りしたお相撲さんのおケツの弾力
触ったことないけど...

30-40分も毛布にくるんでいると数倍に膨らんでくる
まるでマツコデラックスのようだ

・・・ま、ココまではぜんぜん美味しそうなイメージのカケラもない・・・

マツコを小分けしてガスを抜きながら、大理石の代理で使ってる粉打ち台で
揉み上げるように回しつつ丸めてゆくと
その肌はきめ細かさを増し、最初の生地の弾力とは異質の弾力と滑らかさを持ち始める
まるで
 上戸彩だ(触ったことないけど)

乾燥によるヒビ割れを防ぐ為に、その丸めたもっちもちの生地にオリーブオイルをまんべんなく塗る
そしてまた毛布の中で2次発酵させる

と、2倍ほどに膨らんだところで冷蔵保管して発酵を止める

さて、焼成する前の形成だが
程よく柔らかになりつつ、しなやかな弾力を持った生地は
 竹内結子(もっちもちでふわっふわ的な^^)
あ、あくまでもイメージである
個人差があるのでつーか、個人的な好みでのおはなし

そんなこんなで毎日生地を確認しつつ
しかめっ面をしている顔の裏でニヤケ、小麦粉を製品に作り上げているわけだが
この記事でちょっと引かれた日にゃ...
たべもの屋さんはつらいのぉ~^^

d0163264_2133867.jpg

[PR]
by kuccina | 2012-05-13 11:30 | Pizza
d0163264_1442765.jpg


練って ねって、捏ねて こねる

クッチーナのPizza 生地は、畑で育てた
 自家無農薬栽培のバジルをふんだんに使ったジェノバペースト
を練り込んである

練って ねって、捏ねて こねた生地は
とてもきめ細やかでふっくらして
そんでもって もっちりなのである

生地に使う粉で吸水率が違うのと、
その日の気温やら湿度やらで多少の加減が必要になってくる

一次発酵が終わり、生地を小分けにして練りなおす時
その生地の出来具合が手に伝わってき、

 これは美味いPizzaができるぞ

と感じると、独り厨房でほくそ笑むのだ
小分けにして丸く形成してゆく時
ナンとも云えぬ感覚が手に伝わる
この感覚は遠く四国にいる友人や、大阪の兄ィやんが知っている
以前、outdoorで<ドラム缶Pizza>をした時に体験しているからだが
イイ歳をこいたオッサン連中でニヤケたおしながら
 ほうほう、まさにアレですな~
とか、
 ふむふむ、なるほどなりほど...
と、熱心に生地を捏ねていた


d0163264_15144440.jpg


d0163264_15145837.jpg


クッチーナでは 水曜と日曜がPizza Day である

最近、とても人気なので
曜日以外でも予約が入る

定番メニューになる日が近いかもしれない
[PR]
by kuccina | 2011-02-09 15:19 | Pizza

d0163264_16365755.jpg




ピッツァを始めるに当って
タバスコの替わりになるもの作る



さほど辛くなく仕上げたつもりだが...

シチリアのフレッシュな唐辛子は
結構なパンチを持っている

なるほどなるほど


d0163264_16422248.jpg


d0163264_16424492.jpg


d0163264_1643770.jpg

[PR]
by kuccina | 2010-08-05 16:39 | Pizza


 アウトドアからインドアへ

一般の流れとは 逆であった。



渓流の見晴らしの良い河原とか
ある晴れた日の 透明度が高い海の波打ち際とか

そんなトコロで遊びながら美味いピッツァを喰らおう

そう云って始まった<ドラP>だったが
遂にクッチーナでリリースするコトとなっちまったい!

300℃までしか上がらない コンベクションオーブンの火力では...
そんな懸念を振り払い
結構上手に、塩梅良く焼き上がったピッツァは
水曜日だけの限定商品。

d0163264_23355262.jpg


マルゲリータ


d0163264_23361446.jpg


バジル・バジル・バジル!


 限定

とか云う言葉は、自分がソレにメチャメチャ弱いだけに、あまり好きではないのだが
その日だけの、
しかも枚数もナニなので
仕方なく使うコトにする

こういった食べ物は
見たまんまの味である事が多い

これもそう。
[PR]
by kuccina | 2010-07-25 23:44 | Pizza