カテゴリ:Pasta( 3 )

d0163264_1734423.jpg


三陸復興促進メニューを作った
三陸産ジャコ(シラス)を使い、オイルソースのパスタにしたが
それは、お客さんからの要望でネーミングが最初に決まっていたと云う
おかしな設定のメニュー作りであったのだ

三陸リアス式海岸で捕れたジャコを使用する。

d0163264_174916.jpg


JACO PASTORIUSU  
ジャコパストリウスと云うベーシストがいるそうだ
それに掛けたネーミング。

ジャコはウエットなものと、それを低温のオーブンで乾燥させたものを使う
おろしたチーズに乾燥させたジャコを混ぜ込み、フライパンで煎餅のように焼く
パスタに混ぜ合わせるのはウエットタイプ

なんちゃないオイルソースのパスタだが
とても美味しく出来上がった
ジャコ2つの食感を楽しんで下さい
[PR]
by kuccina | 2011-09-30 17:20 | Pasta
d0163264_1782139.jpg


この時期に身入りがピークになる雲丹は
ごく一部でしか採れない

海藻の森の中に住む黒いとげとげは、誰が最初に喰ったのだろう...

パスタはクリームが良く合う
ウニの濃厚さと合い混みあって
しかるにこの程度のポーションが良かろうと思った

ウニそのものは軽く塩を振って 炙り、旨味を2重にし 凝縮もさせた


ウニを堪能できるパスタとの比重は
 贅沢
と云うトコロで止めてみた

もちろん、一品料理としては少なすぎるが
 もっと食べたい
が、コチラの策略でもある...ゴメンナサイ^^

コレはコース料理の中の一品
食べたい方は
「ウニパスタ入りのコース料理」と、予約 お申し付け下さいませ



美味いとは分かっているが
味見ができないこの辛さ...どうしてくれよう
[PR]
by kuccina | 2011-07-07 17:19 | Pasta
d0163264_1846105.jpg


   コシアブラのパスタ

ナニをかくそう

ボクはパスタの中でコレが一番好きだ
コレをたらふく食いたいが為に山に入る

この コシアブラと云う山菜が持つ
ほんのり苦味の効いた旨味と、ドコとなく現れては消える清涼感

自家製のパンチェッタの塩気と旨味とも、
半熟玉子のまったりとしたコクとも、
じゃが芋の硬めに茹でた食感とのマッチングもマイッチングだし
ニンニクのチップの香ばしさや チーズの香り

あぁ、もうたまらなく好きだ


ん?まてよ
一番好きなのは、ジェノベーゼぢゃなかったのか?

あの濃厚な味わいは...
あの鮮烈なバジルの芳香

あぁ、どっち?

い、
いまはコシアブラにしとこっ!


さ、
本格的に採りに行くのは あの山の、あそこの林道の雪が解ける時
あと少しの辛抱だ

ついでに源頭の沢で黒い昔岩魚を釣り
その横の雪の切れ目の山肌から出てきたコゴミと蕗の薹を摘み
根曲がり筍の藪を確認しつつ

ん?
そんなに欲をかいたらザックに入りきらない

ナニゴトもホドホドにするコトを覚えよう
もう、50なんだから
イイカゲンオトナになろう
そうしよう


さ、
ボクの小5の夏休みばーぢょんが始まる
[PR]
by kuccina | 2011-05-16 16:30 | Pasta