<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

世は大型連休の真っ最中
クッチーナはちょっと休みをずらして5/6-8の3日間をお休みにさせていただきます
ランチは今日から8日までお休みです

・・・・・・・・・・・・

d0163264_1523046.jpg


極太アスパラのビスマルク風
ビスマルクってのは目玉焼きが乗ったステーキやハンバーグのコトをそう呼ぶらしい
今回は温度卵(温泉卵)なので「風」とした
旬の甘く美味しいアスパラを歯応えが残るようにパンチェッタを炒めた油でソテーする
レタスもサッと炒めると、シャキシャキ感がうれしい
たっぷりの粉にしたチーズと温度卵の相性はアスパラにもよく合っている


・・・・・・・・・・・・

d0163264_15295066.jpg


d0163264_1530394.jpg


d0163264_15301897.jpg


まかない
はじめてカレーパンなるものを作ってみた
パン生地にパセリのみじん切りを練りこんで
まかないで余ったカレーを包み、乾燥香草を混ぜたパン粉をつけて揚げてみる
もう一つは 豚バラ肉とブロッコリーのオイルソース・柚子胡椒風味
炭水化物ばっかり^^

・・・・・・・・・・・・

d0163264_15344927.jpg


人気でロングランをしていた「自家製セミドライトマトとベーコンのキッシュ」
そろそろ次のキッシュに替えようと思っている

常に新しい料理を。

・・・・・・・・・・・・

d0163264_1537186.jpg


魚編に春と書いてサワラと読む
 鰆の西京麹漬けのポアレ

麹で程よく柔らかく旨味が乗ったサワラに西京味噌の風味が加わって
なんとも云えない美味しさになった
近頃「塩麹」なるものが流行っているが、和食では大昔からあるもの
ナニが原因で流行りはじめたのかは知らないが、料理の幅を広げるのにはとても良いと思う調理法である

・・・・・・・・・・・・

d0163264_15422926.jpg


これもまかない^^
Pizza生地を半分にカットし、ナンのような、パニーニのような
そんなパンを焼く
シンプルでとてもおいしい
ぷっくり膨れて、そこを割って中にカレーやら、田舎風パテの切り端やらを詰めて食べる
自家製マヨネーズと温野菜。パテにはマスタードをたっぷり塗って
余り物で作るまかないだが、コンビネーションが抜群だ

・・・・・・・・・・・・

d0163264_15482088.jpg


リエット、パテ、マリネをバゲットに塗ったり乗せたものをブルスケッタという
普通はフランスパンを使うのだが、出来の良いフランスパンは大きい気泡が入っていて
どうにも塗りづらい
以前はドイツパンを使っていたのだが
結局自分で焼くことになってしまった...
クッチーナのバゲットはバジルペーストを練り込んでいて、その香りが食欲をより進ませる
もちろん、穴の開いていないパンを焼き、その上にバジルペーストを塗って生ハムを乗せたものや
鶏の白レバーを塗ったものなど、いろいろ使い道が良い
気に入ってくれているお客さんも多く、バゲットの持ち帰りも頻繁になった

・・・・・・・・・・・・・

d0163264_163329.jpg


キャラメルムースを作っているところ

d0163264_1634799.jpg


シフォンの生地で薄いスポンジを焼く

d0163264_164671.jpg


新作のデザートはテリーヌにしようと決まった

じねんぼう時代の人気デザートを変化させてみる
【コーヒーゼリーとキャラメルムースのテリーヌ】

お菓子っぽいが、食後のデザートに良いと思い、軽い感じに仕上げた
キャラメルムースと、コーヒーゼリーのツルンとした食感と軽いモッチリ感の相性は抜群で
スッキリさせつつ、舌の上に残るクリーミーさとほろ苦さ
それをふんわりしたシフォンで包む
バニラアイスと一緒にそうぞ...

・・・・・・・・・・・・

さて、仕事ばかりじゃ面白くない
仙台の季節も良くなったことだし、アウトドアで思いっきり遊ぼう!

先ずは渓流だ
[PR]
by kuccina | 2012-04-30 16:18 | 料理

d0163264_15535892.jpg



あの地震直後にクッチーナを手伝ってくれた【千夏っちゃん】は会津若松出身で
今は東京上野で料理修行をしている

よく働く娘で、その働く意欲は今までに見てきた若い衆ではNo.1であるとおもわれる
ボクはそんな彼女をとても応援しているのだ


そんなちなっちゃんが田舎から送ってきたバッケ(ふきのとう)をおすそ分けで送ってくれた
ハケゴと呼ばれる、梱包テープで作った籠にたくさんのバッケ...

段ボールを開けて香るバッケが妙にうれしかったし、
ちぃこいハケゴに思わず笑みがこぼれてしまった。

きっとちなっちゃんのお母さんが娘のために
会津にも春が来たよと便りを出し...と思うと
なおさら微笑ましい



さて、この想いの詰まったバッケ。どんな料理にしようかな^^

とりあえずまかないでは
フリットに(まぁ、天婦羅だけど)してザクザク刻んで
春野菜のオイルソースパスタにトッピング
とっても美味しくでけたよ

ありがとう
[PR]
by kuccina | 2012-04-10 16:23 | 素材
事の起こりは渓流の河原で一服するための、コンパクトなロケットストーブから始まった

色々研究と実験、開発を重ねた結果
こんなのが出来上がった...

コンセプトは災害時における最小限の燃料で、簡単に火を使い湯を沸かすと云うものだった

少ない木材燃料で効率よく 1ヵ所に火力を集中させるのが目的で
それはこんな形になっていった

d0163264_1493720.png


‎1次燃焼室を二重にして断熱効果を高め、燃料が燃焼しやすくした

煙突効果(温度差により火が吸い上げられ、そのことにより強い吸気が発生する仕組み)で完全燃焼に近いシステムが作られる

煙や煤の少ない炎が常時供給され、強い火力を安定して得られる仕組み

中心の燃焼塔と外枠の間を利用し、オーブンにしてみた

薪の供給が一定ならば、160℃を保つことが判明(ストーブの大きさと燃焼室の大きさ、断熱具合、燃料の多さで変化すると思われる)

と、こんな感じ

d0163264_1511239.png


ロケットストーブに加工したドラム缶を被せた様式

このシステムならば一酸化中毒を出すことも無く屋内で使えると思われる(まあ製作も実験もしてはいないのだが...)

で、コレが実験したときの動画です


http://youtu.be/fnASrEQzM44




d0163264_1585242.jpg


夜に稼動するとこんな感じにレッドッドな炎が^^

結構楽しんで作ってました
おもしろかったなぁ~
次回はチャーハンでも作ってみましょうかね^^
[PR]
by kuccina | 2012-04-03 10:30 | outdoor